新規会員募集中



トヨタ、米の工場から韓国へ「ヴェンザ」を輸出

年間600台の輸出を予定

 トヨタは、米国Toyota Manufacturing, Kentucky, Inc. (以下、TMMK)で生産している「ヴェンザ」を、先月から韓国に輸出を開始したことを公表した。

 既に昨年より、韓国にはToyota Manufacturing, Indiana, Inc.製シエナ、TMMK製カムリ、カムリハイブリッドを導入しており、今回は、ユーザーのニーズに応えられる様なラインナップ提供のために、「ヴェンザ」を追加した、としている。

 なお、輸出台数は、年間600台を予定している。

 米国生産車の輸出は1988年に開始し、現在の輸出先は、カナダ、メキシコをはじめ21カ国・地域に及んでいる。昨年の輸出台数は約8万5千台、本年は約13万台を越える見込み とのことである。

掲載日:2012/11/15

この記事のカテゴリ:新着  業界  その他