新規会員募集中



ベンツ、「CLSクラス」のモデルラインアップを追加

AMGスタイリングパッケージなどを標準装備

 メルセデス・ベンツ日本は、「CLSクラス(クーペ/シューティングブレーク)」のモデルラインアップに「CLS 350 スポーツ(クーペ/シューティングブレーク)」を新規設定し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。

 なお、納車開始は4月下旬頃を予定している。

 「CLS 350 スポーツ(クーペ/シューティングブレーク)」は、AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、リアスカート)に加えて、スクエアデザインのツインクロームエグゾーストエンドを採用したほか、新デザインのグレーペイントを施した18インチ5スポークアルミホイールを採用している。

 またオプションにおいて、AMGスポーツステアリングやブラックアッシュウッドインテリアトリムなどの「AMGスポーツパッケージ」の装備内容を見直すとともに、税込60万円から43.2万円へ変更した。

 価格は消費税込で、945万円~1,955万円 となっている。

 なお、「CLS350 スポーツ(クーペ/シューティングブレーク)」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

  • 写真1
掲載日:2014/01/16

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他