新規会員募集中



フィアット、「500」の限定車 第二弾を発売

限定車2車種、合計300台を発売

 フィアット クライスラー ジャパンは、昨年11月に販売開始した限定車「500 スーパーポップ」が好評だったことをうけ、第二弾である、「500 1.2 スーパーポップ 2」および「500 ツインエア スーパーポップ 2」を2月1日より全国のフィアット/アルファ ロメオ正規ディーラーにおいて、「500 1.2 スーパーポップ 2」は限定200台、「500 ツインエア スーパーポップ 2」は限定100台で販売開始することを発表した。

 今回販売する第二弾は、「500 スーパーポップ」のコンセプトを引き継ぐかたちで、特別装備として、ボディカラーにボサノバホワイトを採用し、専用バッジおよびビンテージスタイルのシャドウクローム ミラーカバー、内装はポップな色調の赤いシートおよび専用ロゴ入りのレザーシフトノブを装備している。

 また、第二弾としての新たな要素は、「ツインエア ポップ」をベースとした車両をラインアップに加え、専用バッジおよびシフトノブの色を黒に設定した店である。

 価格は消費税込で、、「500 1.2 スーパーポップ 2」:179万円、「500 ツインエア スーパーポップ 2」:199万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/01/21

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他