新規会員募集中



三菱自動車、「デリカ D:5」の特別仕様車を発売

内外装の装備を充実

 三菱自動車は、「デリカ D:5」の特別仕様車「ロイヤル エクシード」を設定し、全国の系列販売会社を通じて2月20日から販売することを発表した。

 今回の特別仕様車「ロイヤル エクシード」は、クリーンディーゼルエンジン搭載の上級グレード「D-Premium」(4WD)をベースとし、外観ではクロムメッキのフロントグリルとスパッタリング(メッキ)仕様の18インチアルミホイールを装備した。

 内装では、ベージュの本革シートや木目調パネル、木目調&本革巻ステアリングホイール、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを装備し、後席9インチワイド液晶ディスプレイを採用するなど装備を充実させた。

 また、SRSカーテンエアバッグをメーカーオプション設定した。

 平成21年排出ガス規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載したことで、エコカー減税(免税)及び平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限額5万円)の対象車となっている。

 価格は消費税込で、409万5,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/01/23

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他