新規会員募集中



VW、バレンタインに合わせた「ザ・ビートル」限定車を発売

チョコをイメージしたボディカラーを採用

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、バレンタインの季節に合わせた「ザ・ビートル」の特別限定車「ザ・ビートル・チョコ」、「ザ・ビートル・ミルク」、「ザ・ビートル・ビター」の3モデルを導入し、1月28日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて、「ザ・ビートル・チョコ」/300台、「ザ・ビートル・ミルク」/250台、「ザ・ビートル・ビター」/250台の合計800台で限定発売を開始することを発表した。

 今回発売される特別限定車は、「ザ・ビートル・デザイン」をベースとし、「ザ・ビートル・チョコ」は、上品な甘さが薫るチョコレートをイメージしたトフィーブラウンメタリックメタリックのボディカラーに、優しいベージュのファブリックシートを組み合わせた。

 「ザ・ビートル・ミルク」は香り立つフレッシュミルクをイメージしたキャンディホワイトのボディカラーを、「ザ・ビートル・ビター」は高級なカカオを贅沢に使った大人のチョコレートを想起させるディープブラックパールエフェクトのボディカラーを採用し、それぞれブラックとレッドの2トーンでコーディネートしたインテリアを組み合わせている。

 また、ユーザーからの人気が高いアイテムである、LEDポジションランプ付のバイキセノンヘッドランプ、駐車時などに便利なパークディスタンスコントロール、スマートエントリー&スタートシステム“キーレス アクセス”、左右それぞれの温度設定が可能な2ゾーンフルオートエアコンディショナーなどを装備し、このモデル専用の17インチアルミホイールなども装着している。

 価格は消費税込で、287万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/01/14

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他