新規会員募集中



VW、「クロストゥーラン」の一部改良を実施

一部インテリアの色調変更などを実施

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「クロストゥーラン」の一部装備をアップグレードして、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売した。

 今回の一部装備のアップグレードでは、これまでのシート、ドアトリムなどの一部インテリアの色調変更やアルミヒオールのデザイン変更などを実施している。

 シート&トリムは、ブラックファブリックシートをブラック&グレー(2トーンのファブリック&アルカンターラ)シートに変更(座面と背もたれは新デザインのグレーのファブリック、サイドサポートはアルカンターラ)した。

 インテリアでは、ドア張りをブラックのファブリックからグレーのアルカンターラに変更し、ステアリング/ハンドブレーキグリップ/シフトブーツのステッチをブラックからグレーに変更した。

 ボディカラーでは、2色の新色を含む全6色を設定している。

 価格は消費税込で、355万円 となっている。

掲載日:2013/12/21

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他