新規会員募集中



フォード、「マスタング」の特別仕様車を発売

内外装を黒で統一し、グラスルーフを採用

 フォード・ジャパン・リミテッドは、「マスタング」の特別仕様車「マスタング V8 GT クーペ ザ ブラック」を全国のフォード販売会社を通じて限定40台で、3月15日より発売することを発表した。

 「マスタング V8 GT クーペ ザ ブラック」は、2009年に限定18台、2012年に限定35台で特別仕様車として導入し好評を得ていて、現行モデルでもディーラーやユーザーからの要望が高く、今回の導入に至ったということである。

 「マスタング V8 GT クーペ ザ ブラック」は、「マスタング V8 クーペ」をベースとし、ブラックのボディカラーとインテリアのカラーコンビネーションを採用している。

 また、プラスチックフィルムを2枚のガラスが挟む三層構造となっているグラスルーフを特別装備し、赤外線を90%、紫外線を96%遮断する仕様となっている。

 さらに、ブラックのアクセントが入った専用の19インチアルミホイールを装備している。

 価格は消費税込で、505万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/02/06

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他