新規会員募集中



三菱自動車、新型「eKスペース」を発売

リヤサーキュレーターなど快適装備を採用

 三菱自動車は、新型「eKスペース」を全国の系列販売会社で販売開始した。

 新型「eKスペース」は、「快適」「便利」「安心」をキーワードに、クラストップの室内高(1400mm)と室内長(2235mm)を実現し、室内高の拡大に合わせてシート着座位置を高めに設定したほか、後席には軽自動車最長260mmの「リヤシートスライド(左右分割式)」、後席シートには簡単な操作でシートを足元に格納できる「左右独立フラット格納機構」を採用し、リヤドアにはアウターハンドルのスイッチを押すだけで開錠と自動開閉ができる「ワンタッチ電動スライドドア」を標準装備した(「カスタムT」は両側、「G」「カスタムG」は助手席側のみ、「E」を除く)。

 また、室内の空気を循環させるクラス初の「リヤサーキュレーター」を標準装備し、冷房の風をこれまで届きにくかった後席にも送ることができ、特に夏場の快適性を向上させ、風向きは上下左右に調整でき、風量は3段の切換えが可能となっている。

 リヤドアガラスに「ロールサンシェード」、助手席背面に折りたたみ式の「助手席シートバックテーブル」を標準装備し、テーブル側面には「コンビニフック」も採用されているほか、シートには撥水加工生地を採用し、「99%UV カットガラス」をフロントガラスとフロントクォーターガラスに採用している。

 シフトレバーを「R(後退)」に入れると、車両後方の映像をルームミラー内のモニターに表示する「リヤビューモニター付ルームミラー(自動防眩機能付)を標準装備(「E」を除く)し、また、モニターの表示を車両周囲の障害物が確認できる「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」に変更するオプションを設定した。

 三菱自動車独自の電子制御システム「ETACS」を採用し、イグニッションOFFで運転席のドアを開けると自動消灯する「ヘッドライトオートカット」短時間のターンレバー操作でフラッシャーを3回だけ点滅させる車線変更時に便利な「コンフォートフラッシャー」、ワイパースイッチを間欠モードにすると走行速度に応じて間欠時間を自動調整する「フロント可変間欠ワイパー(車速感応式)」などを採用している。

 安全面では、スタビリティコントロール機能とトラクションコントロール機能を持った「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」、「ABS(アンチロックブレーキシステム)」を全車に標準装備したほか、ABSには乗員数・積載量に応じて後輪の制動力を調整する「電子制御制動力配分装置(EBD)」を採用している。

 急ブレーキをかけた時やABSが作動した際に自動でハザードランプを高速点滅させ後続車が追突しないように注意を促す「エマージェンシーストップシグナルシステム」、「SRS運転席&助手席エアバッグ」、運転席と助手席に「SRSサイドエアバッグ」(「E」を除く)を標準装備し、フロントシートベルトには、前面からの衝突時に瞬時に肩部のベルトを巻き上げて乗員を拘束するプリテンショナー機構と、胸部の負担を緩和する可変フォースリミッターを採用し、特に運転席のシートベルトは肩部と胸部の2ヶ所のベルトを巻き上げて拘束するダブルプリテンショナー機構とし、さらにシートベルトの装着を促す「シートベルト非着用ウォーニング」(警告音およびインジケータランプ)を運転席はもちろん助手席にも設定した。

 ボディカラーは、標準モデルで新色のアンティークゴールドメタリック、有料色のショコラブラウンパールを含む全7色を設定し、カスタムモデルでは全5色を設定している。

 標準モデルの内装色は、ブラック&アイボリー内装とし、ステアリングにもアイボリーを採用したほか、カスタムモデルはブラック内装としている。

 また、フリクション低減、燃費改善により、低燃費で高性能な小型・軽量の新世代 MIVECエンジンと、減速時の回生エネルギーを無駄なく有効活用する「アシストバッテリー」を搭載し(「カスタムT」を除く)、減速時のエネルギーで高出力のオルタネーターを回転させ発電し、効率よくニッケル水素電池に充電することでガソリンに頼らず発電したこの電力を各種電装品に供給しガソリンを節約する仕組みとなっている。

 標準エンジン搭載車全車に、減速時(約9km/h以下)から自動でエンジンを停止させ、ガソリンの消費を抑えるコーストストップ機能付「オートストップ&ゴー(AS&G)」を採用し、平成27年度燃費基準+20%を達成し、エコカー減税の対象車となり、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

 標準エンジン搭載車(「E」、「G」、「カスタムG」の2WD車はJC08モードで26.0km/L、4WD車は24.6km/L(「E」のみ25.4km/L)を達成した。

 ターボエンジン搭載車(「カスタムT」)の2WD車は22.2km/L、4WD車は20.8km/Lとし、それぞれ平成27年度燃費基準に適合してエコカー減税の対象車となり、購入時の自動車取得税と自動車重量税が50%減税となる。 

 価格は消費税込で、122万4,300円~177万5,550円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/02/13

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他