新規会員募集中



三菱自動車、「ミニキャブ トラック」「ミニキャブ バン」「タウンボックス」のフルモデルチェンジを実施

スズキからのOEM供給

 三菱自動車は、「ミニキャブ トラック」「ミニキャブ バン」「タウンボックス」のフルモデルチェンジを実施し、全国の系列販売会社を通じて発売した。

 三菱自動車は、以前から公表していた通り、2013年内に軽商用車、および軽商用車をベースとした軽ワゴンの生産を終了し、それに伴い、スズキからのOEM供給とされるモデルを発売すると発表していた。

 今回のモデルは、いずれもスズキからOEM供給を受けたモデルで、「ミニキャブ トラック」はスズキ「キャリィ」の、「ミニキャブ バン」はスズキ「エブリィ」の、「タウンボックス」はスズキ「エブリィワゴン」の姉妹モデルとなる。

 価格は消費税込で、「ミニキャブ トラック」:78万4,350円~117万1,800円、「ミニキャブ バン」:87万9,900円~138万3,900円、「タウンボックス」:142万8,000円~169万500円 となっている。

 ※いずれも消費税率5%での価格となっており、2014年4月以降の登録(届出)になった場合は消費税率8%が適用される。

  • 写真1
掲載日:2014/02/27

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他