新規会員募集中



クライスラー、全モデルの消費税率引き上げに伴う車両の価格改定を発表

2014年4月1日より適用

 フィアット クライスラー ジャパンは、消費税率8%への引き上げに伴い、クライスラー全モデルのメーカー希望小売価格を改定し、2014年4月1日より適用することを発表した。

 今回の価格改定のポイントは、①4月1日以降の税抜価格につき、万円単位で丸めて設定する ②税込のみの価格表示を改め、税抜および税込の価格を併記する 以上2点となっている。

 4月1日以降の価格は消費税(8%)込で、「イプシロン」:241万9,200円~267万8,400円、「300」:409万3,200円~692万2,800円 となっている。

掲載日:2014/03/14

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他