新規会員募集中



ルノー、消費税率引き上げに伴う車両の価格改定を発表

2014年4月1日より適用

 ルノー・ジャポンは、2014年度税制改正による消費税率8%への引き上げに伴い、ルノー車のメーカー希望小売価格(税込)を4月1日より改定することを発表した。

 4月1日以降に適用されるルノー車メーカー希望小売価格(税込)は、現在(消費税5%時)の税抜車両本体価格に8%の消費税を付加し、千円未満を四捨五入した金額とする。

 なお、ルノー エクステンデット ワランティ(新車延長保証プラン)、ルノー新車延長保証(車検時加入プラン)、ルノー・ケア(3年間のメンテネンスパック)、ルノー認定中古車延長保証も同時に改定される。

 4月1日以降の価格は消費税(8%)込で、「ルノー ルーテシア」:205万5,000円~317万8,000円、「ルノー キャプチャー」:256万9,000円~267万2,000円、「ルノー メガーヌ」:275万7,000円~396万円、「ルノー カングー」:215万8,000円~241万5,000円、「ルノー コレオス」:385万5,000円 となっている。

掲載日:2014/03/14

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他