新規会員募集中



トヨタ、「スペイド」の特別仕様車を発売

特別装備を設定、内装をブラックで統一

 トヨタは、「スペイド」に特別仕様車「ジャック」を設定し、全国のトヨタカローラ店ならびにネッツ店を通じて発売した。

 今回発売される特別仕様車は、「F」をベースに、スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム、盗難防止システムを装備した“スマートエントリーパッケージ”と、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ(オートレベリング機能付)、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム・ランプオートカットシステム)を装備した“HIDパッケージ”を装備している。

 また、外装では、シルバー塗装の専用フロントグリル、グレーメタリック塗装の専用ホイールキャップ、めっき加飾のバックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドル、オート電動格納式リモコンドアミラー(サイドターンランプ付)を特別装備している。

 内装では、内装色とシート色を特別設定色のブラックとし、専用意匠のアナログ式センターメーター(メーター照度コントロール機能付)や、めっき加飾を施したインサイドドアハンドル、シフトレバーベゼル、レジスターリング(サテン調)などを装備している。

 価格は消費税込で、182万291円、199万5,149円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/04/01

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他