新規会員募集中



トヨタ、「86」の一部改良を実施

内外装を変更し、外板色に新色を採用

 トヨタは、「86」の一部改良を実施し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、6月2日に発売することを発表した。

 今回の一部改良では、ショックアブソーバーのフリクション特性を見直すなど、サスペンションにチューニングを施し、操縦安定性と乗り心地を向上した。

 内外装では、シャークフィンタイプのルーフアンテナを標準装備したほか、カーボン調加飾を施したインストルメントパネル(「GT」、「GT“Limited”」)をスポーティな仕様に意匠変更した。

 外板色には、新色のクリスタルホワイトパール(オプション)、アイスシルバーメタリックを含む全7色を設定している。

 価格は消費税込みで、205万6,909円~314万7,709円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/04/09

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他