新規会員募集中



ベンツ、「Aクラス」の追加モデルを発売

可変トルク配分型四輪駆動システムを搭載

 メルセデス・ベンツ日本は、「Aクラス」のハイパフォーマンスモデル「A 250 SPORT」に可変トルク配分型四輪駆動システム「4MATIC」を搭載した「A 250 SPORT 4MATIC」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。

 「A 250 SPORT 4MATIC」は、AMGが開発の初期段階から携わったハイパフォーマンスモデルで、最高出力211PSのハイパワーを誇る2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン、AMGが特別に開発したフロントアクスルとサスペンションを搭載し、トランスミッション、ESP、ステアリング等にもSPORT専用チューニングが施されている。

 また、可変トルク配分型の四輪駆動システム「4MATIC」を搭載し、あらゆる路面状況において常に最適なトラクションを発揮することで高い操縦性と構想性能を実現している。

 「4MATIC」は、前輪駆動車のために設計された可変トルク配分型フルタイム四輪駆動システムで、電動油圧制御式のマルチディスククラッチによって、前後トルク配分を100:0~50:50の間で連続的に変化させ、常に最適な操縦性と走行安定性を確保している。
 さらに、7速デュアルクラッチトランスミッション「7G-DCT」のシフトプログラムに連動してトルク配分特性をコントロールする。

 エクステリアでは、「ダイヤモンドグリル」のほか、ヘッドライトやフロントスポイラー、リアスカートなど随所にレッドラインがあしらわれている。

 インテリアでは、ステアリングホイールやシート、シートベルト、エアアウトレットなどにレッドのアクセントがあしらわれている。

 他にも、運転席/助手席にシートヒーターと電動ランバーサポートを備えたメモリー付パワーシートをはじめ、インテリジェントライトシステム、リアビューカメラ等を標準装備している。

 また、衝突が避けられない場合に自動緊急ブレーキを作動させる「CPAプラス」や、車間距離を適切に維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えた「ディストロニック・プラス」などを含む先進の安全運転支援システムを「レーダーセーフティパッケージ」としてオプション設定している。

 価格は消費税込で、457万7,000円 としている。

 なお、「A 250 SPORT 4MATIC」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

  • 写真1
掲載日:2014/04/22

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他