新規会員募集中



トヨタ、新ネッツ店誕生10周年記念の「オーリス」「iQ」特別仕様車を発売

外板色には特別設定色や専用のツートンカラーを採用

 トヨタは、チャンネル再編成にともなう新ネッツ店誕生10周年を記念し、「オーリス」特別仕様車「150X“Blackish Lounge”」および「iQ」特別仕様車「130G“レザーパッケージ・グランブルー”」「130G MT“レザーパッケージ・グランブルー”」を設定し、全国のネッツ店を通じて発売した。

 なお、ネッツ店では、新ネッツ店誕生10周年記念の一環として、「新しい未来へ走り出そう」というコンセプトのもと、「RUN&DRIVE Netz with new balanceコラボキャンペーン」を展開している。

 「オーリス」特別仕様車は、「150X」をベースに、インテリアは、シート表皮やインストルメントパネルなどにオレンジステッチをアクセントとした本革を採用し、オーディオクラスターなどにはピアノブラック塗装を施したうえ、ステアリングホイール、シフトノブなどに、ダークシルバー加飾を採用したほか、3眼コンビネーションメーターやスイッチ類の随所に、クリアブルーイルミネーションを配している。

 エクステリアは、16インチアルミホイール、メッキドアベルトモールディング&ブラック塗装センターピラーを採用し、外板色には、特別設定色ブラッキッシュレッドマイカを含む全5色を設定した。

 「iQ」特別仕様車は、「130G」、「130G MT」をベースに、“レザーパッケージ”の装備に加え、外板色、内装色ともに、ネッツ店のチャネルカラーであるブルーを基調とした特別色を設定している。

 外板色には、専用のツートンカラー、インテリアは、ピラーからルーフの内張りへブルーを配色し、さらに、ブルーステッチを施した本革巻き3本スポークステアリングホイール、本革巻きシフトノブ(CVT車)、シート表皮(フロント)を特別装備するなど、随所にブルーを配している。

 価格は消費税込で、「オーリス」特別仕様車:196万4,618円~215万9,018円、「iQ」特別仕様車:191万5,527円~186万4,473円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/05/07

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他