新規会員募集中



ホンダ、「N-ONE」のマイナーモデルチェンジを実施

安全性と燃費性能を強化し、カラーバリエーションを拡充

 ホンダは、「N-ONE」のマイナーモデルチェンジを実施し、5月16日に発売することを発表した。

 今回のマイナーモデルチェンジでは、安全性と燃費性能の強化、快適装備の追加、2トーンカラースタイルをさらに拡充し、全25種類の多彩なカラーバリエーションとした。

 安全性では、追突時や発進時の事故被害を軽減し、安全運転をサポートするシティブレーキアクティブシステムと、サイドカーテンエアバッグシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)をセットにした「あんしんパッケージ」を標準装備(「G」はオプション設定)している。

 燃費性能では、フリクション低減、熱効率改善などのエンジンの大幅刷新により、JC08モードで、燃費28.4km/Lを達成している・

 また、プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー、IRカット(遮熱/UVカット機能付フロントウインドウガラス、IRカット(遮熱)/スーパーUVカットフロントドアガラスなどを標準装備している。

 ボディカラーには、フレッシュライム・メタリック、ホライゾンターコイズ・パール、フレッシュライム・メタリック×タフタホワイト(2トーン)、ヒライゾンターコイズ・パール×スタリーシルバー・メタリック(2トーン)の4色の新色を追加しており、外装色と同色にコーディネートしたインテリアパネルを設定している。

 価格は消費税込で、「N-ONE」:118万5,000円~162万7,828円、「N-ONE プレミアム」149万円~179万2,829円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/05/15

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他