新規会員募集中



ホンダ、「N-BOX」の特別仕様車を発売

タイプ別ごとに人気の高い装備を追加

 ホンダは、「N-BOX」の特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」と「ターボSSパッケージ」を設定し、5月16日に発売することを発表した。

 今回発売される特別仕様車は、ユーザーから人気の高い装備をタイプ別ごとに追加しながらも、抑えた価格設定としている。

 「N-BOX」の特別仕様車「SSパッケージ」は、従来の「G・Lパッケージ」の装備に加えて、衝突や発進時における事故被害の軽減と衝突回避支援を行い、安全運転をサポートするシティブレーキアクティブシステム、サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)と前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)をセットとしたパッケージである“あんしんパッケージ”、“リア右側のパワースライドドア”(タッチセンサー/挟み込み防止機構付き、リモコン&運転席スイッチ開閉式)、“ブラックインテリア”(インパネ/シート表皮/フロアカーペット/テールゲートライニング色)、“シートヒーター”(運転席/助手席)+親水/ヒーテッドドアミラー+フロント撥水ガラス を装備している。

 「N-BOX」の特別仕様車「ターボSSパッケージ」は、従来の「G・ターボLパッケージ」の装備に加えて、“あんしんパッケージ”、“ディスチャージヘッドライト<HID>”(マルチリフレクタータイプ)、“ブラックインテリア”、“シートヒーター”(運転席/助手席)+親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス を装備している。

 「N-BOX カスタム」の特別仕様車「SSパッケージ」は、従来の「G・Aパッケージ」の装備に加えて、“IRカット<遮熱>/UVカット機能付ガラス(フロントウインドウ)、IRカット<遮熱>/スーパーUVカットガラス(フロントコーナー/フロントドア)”、“リア右側のパワースライドドア”、“シートヒーター”(運転席/助手席)+親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス を装備している。

 「N-BOX カスタム」の特別仕様車「ターボSSパッケージ」は、従来の「G・ターボAパッケージ」の装備に加えて、“IRカット<遮熱>/UVカット機能付ガラス(フロントウインドウ)、IRカット<遮熱>/スーパーUVカットガラス(フロントコーナー/フロントドア)”、リアワイドカメラ、リア2スピーカー、マイクロアンテナ(ワンセグTV対応)をセットした“ナビ装着用スペシャルパッケージ”、“シートヒーター”(運転席/助手席)+親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス を装備している。

 また、特別仕様車として、「N-BOX」にイノセントブルー・メタリック×タフタホワイトを、「N-BOX カスタム」にプレミアムダイナミックブルー・パール×スタリーシルバー・メタリックの2トーンカラースタイルをそれぞれ新設定した。

 価格は消費税込で、「N-BOX」:146万円~177万9,400円、「N-BOX カスタム」165万円~193万9,400円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/05/15

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他