新規会員募集中



日産、「リーフ」「キューブ」の創立80周年記念 特別仕様車を発売

車体色に歴代の名車で採用したヘリテージカラーを設定

 日産は、創立80周年を記念して、「リーフ」および「キューブ」に特別仕様車「80th Special Color Limited」を設定し、全国一斉に発売した。

 今回発売される特別仕様車「80th Special Color Limited」は、「リーフ」と「キューブ」の人気グレードに、「GT-R」や「フェアレディZ」の歴代の名車で採用したヘリテージカラーを受け継いだ車体色の「プレミアムディープマルーン」「プレミアムサンフレアオレンジ」「オーロラフレアブルーパール」「ブリリアントホワイトパール」を特別に設定している。

 さらに、専用ブロンズカラーのホイールカバーや電動格納式ドアミラーを特別装備し、「リーフ 80th Special Color Limited」では、LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付)、オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)、バックビューモニター(カラー、車幅/距離/予想進路線表示機能付)などの装備を、「キューブ 80th Special Color Limited」では、メッキアウトサイドドアハンドルを標準装備している。

 価格は消費税込で、「リーフ 80th Special Color Limited」:345万4,920円、「キューブ 80th Special Color Limited」:149万9,040円~202万7,160円 となっている。

掲載日:2014/05/15

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他