新規会員募集中



ベンツ、「GLAクラス」の特別仕様車を発売

エクステリアにはブラックのアクセントを採用

 メルセデス・ベンツ日本は、「GLAクラス」の発売を記念し、専用のエクステリアとインテリアを装備した特別仕様車「GLA 250 4MATIC Edition 1」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて全国限定300台で発売した。

 今回発売される特別仕様車は、最新世代2.0リッター直列4気筒直噴BlueDIRECTターボエンジンを搭載した「GLA 250 4MATIC」をベースに、ブラックペイント19インチAMG 5スポークアルミホイール、クローム付ハイグロスブラックフロントグリルを採用し、ドアミラーとウインドウライントリムもブラックが施されている。

 インテリアでは、ナッツブラウンの本革とベージュのファブリックを採用し、メモリー付フルパワーシート(前席)や電動ランバーサポート(前席)を備えた特別仕様車専用デザインのシートを採用しているほか、ダッシュボードやドアパネルにもナッツブラウンのレザーARTICOを採用している。

 また、自動緊急ブレーキで追突の回避または被害軽減をサポートする「CPAプラス」、車線逸脱を警告する「レーンキーピングアシスト」、最適な車間距離を維持するとともに、先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えた「ディストロニック・プラス」、ドアミラーの死角範囲をレーダーによりモニターして危険を警告する「ブラインドスポットアシスト」などを含む先進の安全運転システム「レーダーセーフティパッケージ」を搭載した。

 さらに、トランクスルー機能、バックレスト折りたたみ角度調整、ラゲッジネット、折りたたみ式収納ボックスなどを採用している。

 ボディカラーには、ブラック、カルサイトホワイト、GLA専用色のオリエントブラウンを採用している。

 なお、この特別仕様車にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

 価格は消費税込で、549万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/05/29

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他