新規会員募集中



日産、円谷プロダクションと共同プロモーションを実施

おもちゃショーで「リーフ」「e-NV200」の特別仕様車を披露

 日産は、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷 社長:大岡 新一)と共同プロモーションを実施することを発表した。

 このプロモーションの一環として、100%電気自動車「リーフ」と100%電気商用自動車「e-NV200」をベースとした特別仕様車2台が、円谷プロダクション製作の新TVシリーズである「ウルトラマンギンガS」に登場する。

 日産は、この企画は、「ウルトラマンシリーズ」を通してファンに夢と感動、わくわくする気持ちを届けたいという円谷プロダクションの想いと、電気自動車が持つ先進技術と新しいモビリティライフの提案を通じて、「今までにないワクワク」を伝えたいという日産のブランドステートメントが合致したことで実現した、と述べている。

 番組内では、「リーフ」と「e-NV200」が、電気自動車ならではの機能である電力供給システム「Leaf to Home」を活用し、ストーリー中の特集演出を加えたシーンで、重要なサポート役を果たしている、とのことである。

 また、7月15日からスタートする「ウルトラマンギガS」の放送に向けて、販売会社や商業施設での販売促進イベント、そして各種Webツールを通じて、このプロモーションを展開していく予定となっている。

 なお、6月12日~6月15日(6月12日、13日は商談見本市となっており、一般の入場はできない)までの4日間「東京ビッグサイト」で開催される「東京おもちゃショー2014」において、「リーフ」と「e-NV200」の特別仕様車が展示される。

 会場では、番組の製作発表会及びフォトセッションも予定されている。

  • 写真1
掲載日:2014/06/10

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他