新規会員募集中



トヨタ、トヨタ博物館で企画展「はたらく自動車」を開

開館25周年特別イベントも実施

 トヨタは、トヨタの文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)において、7月19日~9月28日まで子どもたちに人気の高い緊急車両や特殊な車両を紹介する企画展「はたらく自動車」を開催する。

 展示車両6台の“はたらく自動車”の役割や機能、またそれぞれの車で“はたらく人”の仕事をオリジナルワークブック「調査隊ノート」(和英併記)を使用して、子供たちが楽しみながら学べるものとしている。

 また、はたらく自動車を用いた「車両実演イベント」を7月19日~9月13日の期間中、計7回開催する予定となっている。

 開館25周年のスローガン「モノ語る博物館へ」を受け、開館25周年特別イベントとして、林野火災用消防車「Wildfire Truck」や巨大重機に関するトークショーを2回開催するほか、中部国際空港で実際にはたらくトーイングトラクターを見学するバスツアーも実施する予定となっている。

 併せて、はたらく立体風鈴等を作製する「工作イベント」を、7月19日~8月31日までの土・日・祝日 及び8月13日~15日に行うほか、はたらく自動車のクイズに答えて、その車の絵を描く「クイズに答えてはたらく自動車を描こう!」を新館3階ライブラリーにて開催する。

 また、8月21日には模型を使用してクルマの仕組みをわかりやすく解説する「クルマのしくみ教室」を開催するほか、本館2階ギャラリーでは7月19日~9月28日まで、写真展「地球を掘る」を開催する。

 なお、夏休み期間中、7月12日~8月31日は小学生の入館料を無料とする。


 【企画展「はたらく自動車」概要】
 ●期間:7月19日(土)~9月28日(日)
 ●場所:トヨタ博物館 本館2階特別展示室
 ●内容:下記車両6台を展示 ※展示車両は予告なく変更する場合がある
   ・ロードローラー(初展示):HITACHI コンバインド・タンデム振動ローラ
   ・パトカー:トヨタ クラウン パトロールカー
   ・消防車」トヨタ消防車
   ・ハイウェイ・パトロールカー:トヨタ ランドクルーザー プラド
   ・田植え機(初展示):クボタ 田植機 ラクエルアルファ
   ・トーイングトラクター(初展示):トヨタ トーイングトラクター

  • 写真1
掲載日:2014/06/26

この記事のカテゴリ:新着  業界  その他