新規会員募集中



ミニ、ラインアップに「ミニ・ワン」を追加

新開発ターボ・エンジン採用などで燃費を向上

 ビー・エム・ダブリューは、7年ぶりにフルモデル・チェンジした新型「ミニ」のラインアップに、エントリー・モデルとなる「ミニ・ワン」を追加し、全国のMINI正規ディーラーを通じて発売した。

 今回追加となる「ミニ・ワン」は、USBオーディオ・インターフェース、フル・ホイール・カバー付15インチ・ホイール、サーボトロニック等の標準装備品を向上したほか、視認性や操作性の高いナビゲーション・システム、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、アクティブ・クルーズ・コントロール、ヘッドアップ・ディスプレイなどを設定している。

 また、新開発の高効率3気筒ターボ・エンジンを採用し、エアロダイナミクスの最適化をはかり、燃料消費率は、約10%向上し20.2km/L(MT車)を実現し、“平成27年度燃費基準”および“平成17年排出ガス基準75%低減レベル”を達成、エコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が60%、重量税が50%減税になる予定となっている。

 価格は消費税込で、226万円~240万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/07/01

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他