新規会員募集中



GM、映画「トランスフォーマー」にシボレーのラインアップ登場

ジャパンプレミアの招待券プレゼントを実施

 ゼネラルモーターズ・ジャパンのブランドの一つであるシボレーは、8月8日から全国ロードショーの『トランスフォーマー/ロストエイジ』(配給:パラマウントピクチャーズ ジャパン)に、シボレーのラインアップが登場することを記念し、7月28日に都内で行われるパラマウント ピクチャーズ ジャパン主催のジャパンプレミアに、ペアで3組6名を抽選でプレゼントすることを発表した。

 なお、応募に関する事項は、7月13日まで、シボレーの特設サイト(http://www.chevrolet.co.jp/event/transformers/)にて行われる。

 また、シボレーは、過去の3作全ての『トランスフォーマー』シリーズに登場しており、今回の最新作に登場する主なラインアップの市販車両は、現在、日本においても、シボレーの正規販売店で販売している。

 さらに、8月9日~17日まで、パシフィコ横浜で開催される「トランスフォーマー博」に、シボレー車両(「カマロ」「コルベット」「ソニック」「キャプティバ」)を展示する予定となっている。

 この「トランスフォーマー博」の開催に伴い、シボレーの正規販売店においてプロモーション活動を予定しており、詳細については後日発表されるとのこと。

 GMグローバル・デザインのバイス・プレジデントであるエド・ウェルバーン氏は、「最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』を含めた4シリーズ全作に、主人公サムの友人として登場する「バンブルビー」に、トランスフォーム(変身)するトランスフォーマーとして、シボレーカマロが登場する機会を得られたことは、GMのデザイン力の高さをアピールする絶好の機会となっています。世界中で上映されている映画で、このように車を登場させる方法だからこそ、通常では訴求できないより多くの潜在のお客様に、シボレーの最先端のデザインを訴求することができるのです」と述べている。

 シボレーのチーフ・マーケティング・オフィサーであるティム・マホーニー氏は、「トランスフォーマーの全作品で、シボレーの登場したラインアップは、ヒーロー役を演じてきました。この映画は、世界中の若い世代のお客様に対し、シボレーの車を見て頂く機会を提供しています」と述べた。

  • 写真1
掲載日:2014/07/02

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他