新規会員募集中



レクサス、「IS」の一部改良を実施

エクステリア、インテリアの装備を充実

 レクサスは、「IS350」、「IS300h」、「IS250」の一部改良を実施し、全国のレクサス店を通じて発売した。

 今回の一部改良では、標準仕様および“version L”のフロントフォグランプにLEDを採用したほか、ドアミラーにオート電動格納式、自動防眩、鏡面リバース連動ラストメモリー付チルトダウンを全車標準装備とした。

 また、フロントコンソールサイドのニーパッドを全車に標準装備とし、タイヤ空気圧の警告表示をマルチインフォメーションディスプレイで確認可能としたほか、さらに、センターコンソールとセンタークラスターをダークグレーメタリック塗装に、また、シルバーオーナメントをより高輝度な塗装に変更した。

 他にも、内装色ムーンストーンを新設定した。

 価格は消費税込で、479万3,000円~615万8,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/07/03

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他