新規会員募集中



ベンツ、「Vクラス」の特別仕様車を発売

専用装備やホワイトメタリックの専用ボディカラーを採用

 メルセデス・ベンツ日本は、「Vクラス」の特別仕様車「V 350 グランドエディション」を設定し、全国の正規販売店を通じて発売した。

 今回発売される「V 350 グランドエディション」は、「V 350 アンビエンテ」をベースに、通常設定のないアバンギャルド仕様(クロームストリップ付フロントスポイラー、ハイグロスクロームドアミラーカバー)、専用19インチ5ツインスポークアルミホイール&ワイドタイヤなどの特別装備を組み合わせている。

 インテリアでは、本革の6座独立エグゼクティブシート(3列目左右独立シート)、専用のサテン仕上げウォールナットウッド調インテリアトリム、ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)などを採用している。

 さらに、HDDナビゲーション&リアビューカメラ、デュアルガラス・スライディングルーフ(挟み込み防止機能付)、後席乗員の利便性を高める収納式センターテーブル、ブラックペイントフロントグリル、テールゲートクロームトリム、サイドエンブレム“AVANTGARDE”なども装備している。

 ボディカラーは「Vクラス」では初めてとなるホワイトメタリックの専用ボディカラー“ロッククリスタルホワイト”を採用している。

 価格は消費税込で、699万円 となっている。

 なお、この特別仕様車にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

  • 写真1
掲載日:2014/07/15

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他