新規会員募集中



フィアット クライスラー、タカラトミーと映画『ルパン三世』でコラボ

実車が当たるキャンペーンを実施、限定カフェをオープン

 フィアット クライスラー ジャパンと株式会社タカラトミー(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:富山 幹太郎、以下タカラトミー)は、8月30日より公開の映画『ルパン三世』に関するコラボレーション企画を、7月19日より実施することを発表した。

 映画『ルパン三世』は、国民的キャラクター「ルパン三世」および、次元、五ェ門、峰不二子、銭形警部などお馴染みの面々が、どのようにして出会い無敵のチームが結成されたのかが描かれる話題の映画で、原作/アニメの世界観はそのままに、実写ならではのアクションシーンを盛り込んでいる。

 今回フィアット クライスラーとタカラトミーは、1970年に誕生して以来累計5億8600万個以上を販売しているタカラトミーのミニカー「トミカ」と、フィアット クライスラーが展開するFIATブランドのコンパクトカーの「500」を、映画『ルパン三世』に関連してコラボレーションさせることで、クルマをより身近で楽しいものとして、子供から大人まで幅広いユーザーにアピールすることを目的としている、と述べている。

 なお、タカラトミーは、昨年9月より「500」をモデルにしたトミカ「No.90 フィアット 500」(450円/税抜き)を発売しており、これまでに10万個以上を出荷している。

 今回のコラボレーションでは、「フィアット 500(実車)が当たる!ハッピーキャンペーン」と「FIAT CAFFE」での『Lupin the Movie CAFFE』フェアが実施される。

 「フィアット 500(実車)が当たる!ハッピーキャンペーン」は、7月19日~9月30日、トミカ公式ホームページにて、映画『ルパン三世』にルパンの愛車として登場する、「500」(実車)を1名にプレゼントする「ハッピーキャンペーン」を実施する。

 プレゼントされる実車「500」は、6月14日より発売している限定車「500 GELATO」で、トミカのキャンペーン賞品に輸入車が採用されるのは今回が初となる。

 キャンペーンのWチャンスとして、映画出演車両を模したオリジナルのトミカ「フィアット 500」のバニライエローVer.(非売品)を抽選で100名にプレゼントする。

 なお、このキャンペーンは、クイズに回答することで誰でも参加することが可能となっている。

 キャンペーンサイト:http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/info/campain.htm#fiat2014

 「FIAT CAFFE」での『Lupin the Movie CAFFE』フェアは、東京・青山に立地するフィアット クライスラーが運営するカフェである「FIAT CAFFE」(フィアット カフェ)が、8月6日~8月31日の期間限定で映画『ルパン三世』をイメージした「Lupin the Movie CAFFE」(ルパン ザ ムービー カフェ)として営業し、特別メニューの提供や、映画『ルパン三世』に登場し撮影にも使用されたルパンの愛車である旧型「500」の展示、映画『ルパン三世』において出演者が着用した実際の衣装の展示、などの取り組みを実施する。

 また、期間中、アンケートに協力した人に、ルパンの愛車を模したオリジナルのトミカ「フィアット 500」バニライエローVer.(非売品)を抽選でプレゼントする。

 なお、フィアット クライスラーは、映画『ルパン三世』とのタイアップ特設サイト(http://www.fiat-auto.co.jp/lupin)を開設し、オリジナルのウェブムービーなど同社ならではの映画とのコラボ情報を展開していくとのことである。

 また、7月28日より映画のシーンを活用したTVコマーシャルを、全国のTBS系列局で放映する。

  • 写真1
掲載日:2014/07/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他