新規会員募集中



マツダ、箱根ターンパイクのネーミングライツを取得

8/1より「マツダ ターンパイク箱根」

 マツダは、観光有料道路「箱根ターンパイク」のネーミングライツ(命名権)を箱根ターンパイク株式会社から取得したことを発表した。

 これにより、8月1日より本道路の名称は「マツダ ターンパイク箱根」となる。

 マツダは、今回のネーミングライツ取得は、「SKYACTIV技術」によって「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を提供するマツダと、富士山を望む美しい自然環境の中で快適で安全な観光コースを提供する箱根ターンパイク(株)の「すべてのお客さまに心ときめくドライビングを体感していただきたい」という想いが一致したことにより実現した、と説明している。

 また、マツダは、SKYACTIV技術搭載車による試乗イベントやデザインテーマ「鼓動デザイン」に関する展示など、「マツダ ターンパイク箱根」を利用したイベントを検討しているとのこと。

  • 写真1
掲載日:2014/07/22

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他