新規会員募集中



日産、「フェアレディZ NISMO」のマイナーチェンジを実施

あわせて基準車の一部改良を実施

 日産は、「フェアレディZ NISMO」のマイナーチェンジ、また基準車の一部改良を実施し、25日より全国一斉に発売することを発表した。

 今回のマイナーチェンジでは、最新のニスモデザインアイデンティティを採用し、エクステリアデザインを刷新、ニスモレッドアクセントを配した専用バンパーとサイドシルプロテクター、専用LEDハイパーデイライト、新デザインのレイズ製アルミ鍛造ホイール、NISMO エンブレム(フロント)、ブラック加飾のヘッドライトインナーなどを採用している。

 また、ボディパーツの変更により、前後のダウンフォースバランスを最適化することで、高速域でのハンドリング性能を向上している。

 さらに、インテリアにおいては、NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシートを採用し中高速域でのホールド性を向上したほか、センターコンソール部にNISMOエンブレムを配し、レッド加飾を施したスターターボタンフィニッシャーを採用している。

 「フェアレディZ NISMO」を除く基準車では、タイヤ構造、リヤエンジンマウント、防音材の改良により、チッピング音、ロードノイズ、加速時のノイズを軽減し、静粛性を向上した。

 さらに、リヤサスペンションの改良により、日常域での乗り心地を向上し、加えて、ステアリング制御の変更、ステアリングギアバルブの変更により操舵力を低減し、日常域での取り回し性を向上した。

 価格は消費税込で、562万6,800円~573万4,800円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/07/23

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他