新規会員募集中



GM、「シボレー キャプティバ」の特別仕様車を発表

ワイヤレス操作が容易なWi-Fi接続機能付ナビ搭載

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「シボレー キャプティバ」の特別仕様車「シボレーキャプティバ アクティブレッド」を発表し、8月30日より全国のシボレー正規ディーラーネットワークを通じて30台限定で販売することを公表した。

 今回発売される特別仕様車は、ボディカラーに特別色のスモーキー アイグレー メタリック(10台)とサミットホワイト(20台)の2色を採用し、インテリアでは特別カラーのジェットブラック/スパイスレッド アーティフィシャルレザーのコンビネーションシートを設定している。

 また、音楽再生等のワイヤレス操作が容易なWi-Fi接続機能、スマートフォン連携、音声入力、タブレット等と同様に指先で素早く操作することが可能な業界トップクラスの操作性をもつKENWOOD社製ナビゲーションシステム、プラズマクラスター技術搭載アルパイン社製リアエンターテイメント、脱着可能メッシュサンシェード(7枚)などを特別装備している。

 その他、主要装備として、7人乗りシアタースタイル3列シート(分割可倒式セカンドシート/サードシート)、アクティブ・オンデマンドのAWDシステム、運転席と助手席それぞれ独立して温度調整が可能な「デュアルゾーンオートエアコン」、運転席8ウェイ パワーシート(2ウェイ マニュアル ランバーサポート付)、助手席可倒式シートバック などを装備している。

 価格は消費税込で、379万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/04

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他