新規会員募集中



スズキ、「ソリオ」シリーズの一部改良を実施

先進安全技術やクルーズコントロールなどを標準装備

 スズキは、「ソリオ」シリーズ」の一部改良を実施して本日より発売した。

 今回の一部改良では、「X」、「S」、「特別仕様車BLACK&WHITEⅡ」、「バンディット」の各機種に、衝突の回避や衝突時の被害軽減を図るレーダーブレーキサポートⅡ(前方衝突警報機能、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能、自動ブレーキ機能)、エマージェンシーストップシグナル、ESPなどの先進の安全技術に加え、クルーズコントロールシステムを標準装備(「G」「G4」除く)した。

 また、ボディカラーには、一部機種を除いて「コメットグリーンパールメタリック」を新設定している。

 価格は消費税込で、145万4,760円~199万5,840円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/04

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他