新規会員募集中



アウディ、「A8/S8」を一部改良

安全装備を充実し、エンジンを改良

 アウディ ジャパンは、「A8/S8」の一部改良を実施し、8月20日より全国の正規ディーラーを通じて発売することを発表した。

 今回の一部改良では、自動ブレーキ機能のアウディブレーキガード、自動ステアリング修正機能が付いたアクティブレーンアシスト、ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロールなど、最新の安全装備がセットになったAudiプレセンスパッケージを標準装備とした(「ハイブリッド」のみオプション設定)。

 また、「A8 L 4.0 TFSI クワトロ」にフルレザーパッケージを標準装備としている。

 さらに、3.0 TFSI エンジンが改良され、JC08モード燃費が12.5km/Lに向上し、2015年度燃費基準達成レベル120%免除対象となっている。

 他にも、プライバシーガラスをオプションで追加したほか、オーダーメイドプログラム、Audi exclusiveによる豊富な選択肢を設定している。

 価格は消費税込で、1,048万円~2,145万円 となっている。

掲載日:2014/08/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他