新規会員募集中



アウディ、「A4/A6」を一部改良

人気の高い限定車が新たにカタログモデルとして登場

 アウディ ジャパンは、「A4 オールロードクワトロ」「A6 オールロードクワトロ」を新たにカタログモデルとしてラインナップし、8月20日より全国の正規ディーラーを通じて発売することを発表した。

 「オールロード」とは、ステーションワゴンモデルの「アバント」をベースに、「クワトロ(フルタイム4WDシステム)を組み合わせ、さらにSUV特有の優れた性能を融合したクロスオーバーモデルである。

 「A4 オールロードクワトロ」は、「A4 アバント」をベースとし、2010年から昨年まで毎年限定車として販売されていたが、今回、新たにカタログモデルとして発売されることとなった。

 ボディカラーは、8色に加えてオーダーメイドプログラム アウディ エクスクルーシブによるスペシャルボディカラーを設定している。

 内装では、ファブリックシートを標準採用し、パーシャルレザーおよび3種類のレザーパッケージを設定しているほか、専用の18インチアルミホイール、リヤビューカメラ、オートマチックテールゲートなどを標準装備している。

 パワートレインは、165kW(224PS)を発生する2リッター直噴ターボ2.0TFSIエンジンを搭載し、7速Sトロニックを組み合わせている。

 「A6 オールロードクワトロ」は、「A6 アバント」をベースとし、2000年に初代、2006年に2世代目、2012年・2013年に3世代目モデルが限定車として発売され、今回、新たにカタログモデルとして発売されることとなった。

 パワートレインは、スーパーチャージャー付き3リッターV6直噴ガソリンエンジン3.0TFSIに、デュアルクラッチ式トランスミッション7速Sトロニックを組み合わせている。

 また、車高調整が可能なアダプティブエアサスペンションや5アームデザインの18インチアルミホイールのほか、先進のセーフティシステム アウディプレセンスプラスなどを標準装備している。

 さらに、アウディ エクスクルーシブによる2種類のレザーパッケージをはじめ、バング&オルフセン アドバンストサウンドシステムなどをオプション設定している。

 価格は消費税込で、「A4 オールロードクワトロ」:617万円、「A6 オールロードクワトロ」:940万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他