新規会員募集中



アウディ、「Q3」のラインナップを追加

Qシリーズ初の前輪駆動モデル

 アウディ ジャパンは、「Q3」に1.4 TFSIエンジンを搭載し、FWD(前輪駆動)化した「Q3 1.4 TFSI」を新たにラインナップに追加し、8月20日より全国のアウディ正規ディーラーを通じて発売することを発表した。

 今回は、直噴1.4リッターターボエンジンを搭載し、Qシリーズ初めてFWD(前輪駆動)化した「Q3 1.4 TFSI」をラインナップに新たに導入する。

 パワートレインは、150PS/250Nmを発生する1.4 TFSIエンジンに、先進の6速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、JC08モード燃費で17.4km/Lを実現している。

 また、バイキセノンヘッドライト、アルミニウムルーフレール、リヤサイドエアバッグ、アドバンストキーシステム、17インチ5アームトライアスデザインアルミホイールを標準装備している。

 さらに、より直観的な操作が可能なユーザーインターフェースを持つMMI 3Gをはじめ、シートにファインナッパレザーを用いたレザーパッケージや、アウディサイドアシスト、アクティブレーンアシストなどの安全装備がセットになったアシスタンスパッケージ、パノラマガラスサンルーフやオートマチックテールゲートなどをオプション設定している。

 価格は消費税込で、390万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/19

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他