新規会員募集中



ベンツ、「SLKクラス」の特別仕様車を発売

専用ナッパレザーシートなどを特別装備

 メルセデス・ベンツ日本は、「SLKクラス」の特別仕様車「SLK 200 カーボン ルック エディション」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて全国限定100台で発売した。

 「SLK 200 カーボン ルック エディション」は、レーダーセーフティパッケージなどを標準装備した「SLK 200 エクスクルーシブ」をベースとし、内外装に専用装備を施している。

 エクステリアでは、ダイヤモンドホワイトのボディカラーに、専用カラーのポリッシュ/チタニウムグレーペイントの18インチAMG5スポークアルミホイールを組み合わせている。

 さらに、スイッチを押すだけでルーフトップの透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを自在に切り替えることができる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を特別装備している。

 インテリアでは、通常「SLK 200 エクスクルーシブ」に設定のないAMGカーボンインテリアトリムとともに、ヘッドレストにカーボンパターンエンボスを施し、デジーノ チタニウムグレーパールインサート(グリーンパイピング付)を配した専用ブラックナッパレザーシートを採用している。

 なお、「SLK 200 カーボン ルック エディション」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

 価格は消費税込で、670万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/22

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他