新規会員募集中



BMW、「M5」30周年記念の特別限定車を発売

全世界300台限定、日本には11台を導入

 ビー・エム・ダブリューは、1984年の初代「M5」の登場から30年を迎えたことを記念した特別限定車「30 Jahre M5」を導入することを発表した。

 全世界300台の特別モデルだが、そのうち11台を日本に導入、納車開始は11月を予定している。

 「30 Jahre M5」は、高回転型4.4リッターV型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、通常の「M5」から最高出力を40馬力アップした600馬力とし、最大トルクも20Nmアップした700Nmを発揮する。

 また、サスペンションやステアリングにも専用セッティングを施しているほか、ブレーキ・システムには大幅な軽量化を実現し、高い耐摩耗性と耐フェード性を持ち合わせたMカーボン・セラミック・ブレーキ・システムを標準装備した。

 エクステリアでは、ボディカラーに光沢を抑えたマット・ペイントのBMW Individualフローズン・ダーク・シルバーの専用カラーを設定し、専用ブラック塗装仕上げが施された20インチMライト・アロイ・ホイールや、ダーク・クローム仕上げのキドニー・フレーム、サイド・ギル、ドア・ハンドル、スポーツ・エキゾースト・テールパイプなどの特別装備を採用している。

 インテリアでは、「30 Jahre M5」の刺繍が施されたレザー・メリノ・ブラック/アルカンタラ・アンソラジット・コンビネーションのMマルチファンクション・シート、専用アルミニウム・トレース・ダーク・インテリア・トリム、専用アルカンタラ・アンソラジット仕上げのマルチファンクションMスポーツ・ステアリング・ホイールなどを採用している。

 さらに、16個の高性能スピーカーを採用する「バング&オルフセン・ハイエンド・サラウンド・サウンド・システム」および、車載の通信モジュールを利用し、運転中にオペレーターによるナビゲーションの目的地検索・設定や、スマートフォンでの車両の遠隔操作などが可能な革新的情報通信機能「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」を標準装備している。

 価格は消費税込で、1,870万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/08/27

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他