新規会員募集中



トヨタ、「ピクシス トラック」をフルモデルチェンジ

防錆性能や燃費を向上

 トヨタは、「ピクシス トラック」のフルモデルチェンジを実施し、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店、および、軽自動車比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、トヨペット店を通じて発売した。

 今回のフルモデルチェンジでは、荷台フロア長を2,030mmとし積載能力を向上したほか、フロントガラスを前方に出し室内空間を拡大、ステアリング角度の見直しなどを実施することで運転のしやすさを向上したほか、インストルメントパネルを中心に使い勝手の良い豊富な収納スペースを確保した。

 また、めっき加飾などを施し、質感を高める「スタイリッシュパック」など、業種や志向に合わせ選択可能なパックオプションを新設定することで幅広いニーズに対応可能としたほか、フロントサスペンションアームの構造とリヤサスペンションのショックアブソーバー特性を最適化することで空荷時、積載時に関わらず快適な乗り心地を確保し、さらに、最小回転半径を3.6mとして優れた取り回しを実現した。

 さらに、3層におよぶ塗装や、アッパーボディの表面積100%に採用した防錆鋼板により防錆性能を向上、ボディ表面錆保証期間を3年、ボディ外板穴あき錆保証を5年に延長したほか、フレームにも防錆鋼板を使用するなど下回りの防錆も実施し、樹脂製の前面パネルを採用することで塗装がはがれた場合でも錆びず、車体の軽量化にも貢献している。

 パワートレインでは、660cc KFエンジンを改良し、圧縮比を向上させるとともに駆動損失を低減し、5速マニュアル車で19.6km/L、4速オートマチック車で18.4km/Lの低燃費を実現した。

 オートマチック車は、電子制御式4速オートマチックトランスミッションを新採用し、低燃費で静かな走りを実現した。

 価格は消費税込で、80万4,600円~119万8,800円(北海道のみ価格が異なる) となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/09/02

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他