新規会員募集中



三菱、日本アイスホッケー連盟とオフィシャルパートナー契約を締結

アイスホッケーの普及と次世代育成をサポート

 三菱自動車は、公益社団法人日本アイスホッケー連盟(以下、JIHF)とオフィシャルパートナー契約を締結したことを発表した。

 この契約は、未来の日本代表を目指す子供たちを対象に「三菱自動車 ジュニアアイスホッケークリニック&スキルチャレンジ」を開催し、JIHFと協力しながらアイスホッケーの普及と次世代育成をサポートするものである。

 また、アイスホッケー女子日本代表チーム「スマイルジャパン」の活動をサポートし、同チームの国際大会での活躍を支援することも公表した。

 アイスホッケー女子日本代表チーム「スマイルジャパン」は、2014年のソチ五輪に16年ぶりに出場し、今後は2018年の平昌五輪の出場を目指しており、三菱自動車は、その取り組みを応援し、日本アイスホッケーの振興に協力していく、と述べている。


【「三菱自動車 ジュニアアイスホッケークリニック&スキルチャレンジ」実施概要】
●実施時期:2014年 8月(北海道)実施済み
       2014年10月(神奈川)
       2014年12月(岡山)
       2015年 2月(愛知)
     全4回
●内 容:①女子日本代表チーム選手をコーチに招へいし、スクール形式での技術指導。
      ②国際アイスホッケー連盟公認の技術試験(スキルチャレンジ)を実施。
●対 象:開催地のアイスホッケー連盟に登録しているチームに所属する小学生の中・高学年

  • 写真1
掲載日:2014/09/02

この記事のカテゴリ:新着  業界  その他