新規会員募集中



オーテックジャパン、「NV200バネット ワゴン」LVを一部改良

あわせて、「NV200バネット“運転席マイティグリップ”」を追加

 日産の関連会社であるオーテックジャパンは、「NV200バネット ワゴン」の一部改良に合わせ、これをベースとしたライフケアビークル(LV)「チェアキャブ 車いす1名仕様3人掛けリヤシートタイプ」と「アンシャンテ ステップタイプ」を一部改良することを発表した。

 また、新たに“運転席マイティグリップ”も設定し、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売した。

 今回の一部改良では、ベース車と同様に安全に関する法規制強化への対応としてVDCを標準装備した。

 また、ボディカラーの見直しも実施し、「ラグーンブルー(PM=パールメタリック)」と「タイガーアイブラウン(PM)」を新たに追加したほか、シートデザインを黒とグレーのコーディネーションに変更した。

 “運転席マイティグリップ”は、耐荷重を高めた運転席乗降用グリップを装着した車両で、運転席右手頭上に装着される“運転席マイティグリップ”は、成人男性がぶら下がれる強度とするために耐荷重を100kgとした。

 車いすから運転席への移乗の際にグリップに全体重を掛ける必要のある人や、腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい人向けのアイテムである。

 価格は消費税込で、209万9,520円~276万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/09/03

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他