新規会員募集中



日産、「NV200バネット ワゴン」を一部改良

あわせて、「プレミアムGX」を追加

 日産は、「NV200バネット ワゴン」の一部改良を実施し、全国一斉に発売した。

 今回の一部改良では、安全に関する法規制強化への対応としてワゴン全車にVDCを標準装備した。

 また、ボディカラーの見直しも実施し、「ラグーンブルー(PM=パールメタリック)」と「タイガーアイブラウン(PM)」を新たに追加したほか、シートデザインを黒とグレーのコーディネーションに変更した。

 さらに、「バン」のみに設定されていた上級グレード「プレミアムGX」が「ワゴン」にも設定された。

 「プレミアムGX」は、専用のフロントバンパーやフロントグリル、フードトップモールなどを採用し、また、キーを取り出さずにドアの開施錠やエンジン始動ができるインテリジェントキー、プライバシーガラス、2列目での換気が可能なスライドサイドウインドウなどを標準装備している。

 なお、「NV200バネットタクシー」、「NV200バネットタクシー LPGバイフューエル」も今回の変更に準ずる。

 価格は消費税込で、「NV200バネット ワゴン」:193万7,520円~233万1,720円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/09/03

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他