新規会員募集中



日産、「セレナ」の特別仕様車を発売

フロントプロテクターを標準装備

 日産は、「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を、11月13日より全国一斉に発売することを発表した。

 今回発売する「ハイウェイスター エアロモード」は、10月1日に発売した「ハイウェイスター Vセレクション+Safety」や、「ハイウェイスターG」をベースとし、透過式のLEDイルミネーションが組み込まれたフロントプロテクターを標準装備している。

 また、専用のダーククロムグリルや、ないそうにグロスブラックの専用パワーウインドウスイッチフィニッシャーをワンポイントで採用している。

 さらに、LEDランプ、両側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付)、16インチアルミホイールを標準装備し、抑えた価格設定としている。

 この特別仕様車は、基準車と同様、S-HYBRID全車が「平成27年度燃費基準+20%」の達成と、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定により、「エコカー減税」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

 日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」を二本柱として、二酸化炭素排出量の削減に取り組んでおり、「セレナ」もS-HYBRID(2WD)やアイドリングストップシステム(4WD)を搭載したPURE DRIVEの1モデルとなっている。

 価格は消費税込で、276万1,560円~311万5,800円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/10/24

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他