新規会員募集中



マツダ、北米モーターショーで「CX-3」を世界初公開

同時に、新型「MX-5」も初公開

 マツダは、新型コンパクトクロスオーバーSUVの車名を「マツダ CX-3」とし、11月21日~30日まで開催されるロサンゼルスオートショーにおいて世界初公開することを発表した。

 「CX-3」は、マツダの新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した、新生代商品の第5弾となる新型車である。

 また、2人乗り小型オープンスポーツカー・新型「Mazda MX-5(日本名:マツダ ロードスター)」も同ショーに出品し、北米モーターショーで初公開する。

 「MX-5」には、ロードスター用に縦置きして専用チューニングを施した、1.5L SKYACTIV-G 2.0ガソリンエンジンを搭載する。

  • 写真1
掲載日:2014/10/28

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他