新規会員募集中



アウディ、「S1」「S1 スポーツバック」を発売

2Lガソリン直噴ターボエンジン、6速MT搭載

 アウディ ジャパンは、「A1シリーズ」のSモデル、「S1」および「S1 スポーツバック」を、全国のアウディ正規ディーラーを通じて発売した。

 パワートレインは、2.0L TFSIガソリン直噴ターボエンジンと、6速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、駆動方式はquattroフルタイム4WDを組み合わせている。

 さらに、専用チューニングされたESC(エレクトロニック スタビリゼーションコントロール)が搭載される。

 最高出力231ps、最大トルク370Nmを発揮しながら、スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費で14.4km/Lを達成している。

 また、サスペンションも全面的に改良が施されており、フロントはピボットベアリングの位置を変更、リヤは4リンク式を採用した。

 さらに、アウディ ドライブセレクトにより、エンジンレスポンスや可変ショックアブソーバーの設定を変更することも可能となっている。

 足回りでは、フロント310mm、リヤ272mmという大径のブレーキディスクに18インチアルミホイールと225/35 R18タイヤが標準装備される。

 他にも、新開発の電動パワーステアリングを搭載し、ボディには高張力鋼板を多用している。

 価格は消費税込で、「S1」:410万円、「S1 スポーツバック」:430万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/11/05

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他