新規会員募集中



日産、「シビリアン幼児車」を一部改良

緩衝材の追加などで安全性を向上

 日産は、「シビリアン幼児車」の一部改良を実施し、2015年1月27日より全国一斉に発売することを発表した。

 今回の一部改良では、「幼児専用車の車両安全性向上のためのガイドライン」に基づき実施するもので、シートバック高さの延長およびシートバック背面に緩衝材を追加するとともに、座席前のパーティションパイプの形状変更と緩衝材の追加もあわせて実施し、安全性を高めた。

 また、シート生地をこれまでオプション設定としていた「なかよし動物音楽隊」柄に変更するとともに、「乗降扉あいさつ板+動物シール」を新たにオプション設定した。

 なお、既に購入したユーザー用にシートバック背面に緩衝材を追加したクッション付シート半カバーと緩衝材付パーティションパイプを発売する予定となっている。

 価格は消費税込で、480万6,000円~575万9,640円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/11/07

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他