新規会員募集中



ダイハツ、「コペン エクスプレイ」を発売

名称は一般公募で決定

 ダイハツは、「コペン」の2つ目の意匠となる、「コペン エクスプレイ」を全国一斉に発売した。

 今回発売する「コペン エクスプレイ」は、1つ目の意匠である「コペン ローブ」と骨格、足回りなどを同一としながら、DRESS-FORMATIONの1つの提案として、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにした外観デザインを採用している。

 「エクスプレイ」専用意匠の16インチアルミホイールを採用しているほか、内装においては、ブラックを基調とし、センタークラスターの骨格をインパネ上面まで張り出した「クロスフレーム」とした。

 ボディカラーは、専用色となるオフビートカーキメタリックを含む全8色を展開している。

 さらに、軽量鍛造のBBSアルミホイールをメーカーオプションとして設定している。

 車名「コペン エクスプレイ」については、2014年の東京オートサロンを皮切りに1ヶ月間実施した一般公募の中から、「Extra PLAY(もっと楽しい)」の造語として採用した。

 価格は消費税込で、179万8,200円~181万9,800円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/11/20

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他