新規会員募集中



スズキ、「ワゴンRスティングレー」など3車種に特別仕様車を設定

日本をテーマとしたゴールド加飾を内外装に採用

 スズキは、「ワゴンRスティングレー」「スペーシア カスタム」「ソリオ バンディット」の3車種に特別仕様車「J STYLE」を設定し発売した。

 今回発売される特別仕様車「J STYLE」は、日本をテーマにした和のデザインのゴールド加飾を内外装に採り入れ、装備を充実させた特別仕様車である。

 外観は、ボンネットと車体側面の専用デカール、ドアミラー、アウタードアハンドルをゴールドに統一した。

 内装では、黒を基調とした専用ファブリックシート表皮や専用フロアマットに金箔をイメージした模様をあしらいドアアームレストやガーニッシュ類にもゴールドの加飾を施している。

 また、LEDフロントフォグランプ、運転席・助手席シートヒーター、プレミアムUV&IRカットガラスなどを「J STYLE」共通で装備しているほか、「スペーシア カスタム」と「ソリオ バンディット」には後席両側パワースライドドアを装備している。

 価格は消費税込で、「ワゴンRスティングレー」:151万7,400円~163万5,120円、「スペーシア カスタム」:166万8,600円~178万6,320円、「ソリオ バンディット」:183万3,840円~205万9,560円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/12/18

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他