新規会員募集中



トヨタ、「アクア」をマイナーチェンジ

クロスオーバースタイルの新グレードを設定

 トヨタは、「アクア」のマイナーチェンジを実施し、全国のトヨタ店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて発売した。

 今回のマイナーチェンジでは、クロスオーバースタイルの新グレード「X-URBAN」を設定、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップし、専用のフロントグリル、サイドマッドガード、ルーフモールなどの外装部品や、16インチ専用アルミホイールを採用しているほか、外板色11色と専用パーツカラーを組み合わせ、33通りのカラーバリエーションを用意している。

 また、「X-URBAN」の内装は、ブラックを基調として、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用のシート表皮やオーナメントパネルを採用し、「アクセント:シルバー」、「アクセント:オレンジ」の2色を専用内装色として設定した。

 さらに、新グレード設定のほか、内外装の意匠を変更し、外装は、1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能なBi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプや新意匠のフロントバンパーを採用している。

 「G」、「S」には、15インチホイールキャップを新採用し、ドアミラー、ドアハンドル、バックドアガーニッシュにメッキ加飾を施した「シャイニーデコレーション」をオプション設定した。

 ボディカラーには、新色のオレンジパールクリスタルシャインとフレッシュグリーンマイカメタリックのほか、シャイニーデコレーション専用色であるチェリーパールクリスタルシャインおよびダークバイオレットマイカメタリックを含む全14色を設定している。

 内装では、センタークラスターやサイドレジスターなどにピアノブラック塗装を施したほか、「S」のインテリアカラーにブルーブラックとブリリアントレッドを新設定したほか、「G」ではディープブラウンを設定した。

 さらに、フロント・リヤフェンダーの後部にエアアウトレットを追加し空力性能を向上させたほか、「G」にクルーズコントロールを標準装備している。

 あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車同様の改良を施している。

 価格は消費税込で、176万1,382円~204万6,109円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/12/08

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他