新規会員募集中



ダイハツ、「コペン」上級グレードを追加設定

新設計の専用装備を採用

 ダイハツは、「コペン」の上級グレードとなる「コペン ローブ S」を追加設定し全国一斉に発売した。

 今回発売する「コペン ローブ S」は、「コペン ローブ」をベースとし、足回りには専用設計のビルシュタイン製ショックアブソーバーを採用し、内装にはスエード調生地を使用したベーシュ/ブラックの2色を設定したレカロシートと、MOMO製革巻きステアリングを専用設計として採用した。

 また、CVT車にはステアリングから手を離さずマニュアル感覚のシフト操作ができるパドルシフトをダイハツ初採用している。

 さらに、コペン専用デザインのBBS製鍛造16インチアルミホイールはメーカーオプションとすることで、車両価格設定を低く抑えた。

 なお、2015年1月9日から1月11日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015」のダイハツブースで展示を行う予定となっている。

 価格は消費税込で、199万8,000円~201万9,600円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2014/12/24

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他