新規会員募集中



レクサス、日本開業10周年記念特別仕様車を発売

同時に、「CT200h」を一部改良

 レクサスは、日本開業10周年を記念して、「LS」「GS」「IS」「CT」に特別仕様車“F SPORT X Line”を設定し、全国のレクサス店を通じて発売した。

 今回の特別仕様車“F SPORT X Line”は、“F SPORT”をベースとし、外装では、外板色にホワイトノーヴァガラスフレークとブラックを設定した。

 また、専用ブラックに塗装したスピンドルグリルやアルミホイールを採用したほか、インテリアでは、ブラックとスカーレットを採用している。

 特別仕様車の発売と同時に、「CT200h」では、特別仕様車の発売に合わせ、G-Link新機能として、音声対話サービス・先読み情報案内サービス「エージェント」やアプリケーションソフトを追加できる「レクサスアップス」を搭載するとともに、外板色「ソニッククォーツ」を新設定した。

 価格は消費税込で、「LS」:1,300万2,000円~1,043万1,000円、「GS」:631万9,000円~847万9,000円、「IS」:507万5,000円~625万8,000円、「CT」:433万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/01/08

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他