新規会員募集中



ベンツ、「Eクラス(クーペ/カブリオレ)」のモデルラインアップを追加

エンジンをツインターボ過給に

 メルセデス・ベンツ日本は、「Eクラス(クーペ/カブリオレ)」のモデルラインアップを変更し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて注文受付を開始した。

 今回は、「E 400(クーペ/カブリオレ)」をモデルラインアップに追加する。

 エンジン負荷をモニターすることで冷間始動時や高負荷時には均質燃焼、巡航時には成層燃焼など、状況に応じて常に最適な燃焼方式を選択し高効率を追求した3.5リッターV型6気筒BlueDIRECTエンジンを、今回ツインターボ過給することで、最高出力333PS(従来比+27PS)、最大トルク480Nm(従来比+110Nm)を実現した。

 なお、「Eクラス(クーペ/カブリオレ)」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

 価格は消費税込で、688万1,000円~969万3,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/01/15

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他