新規会員募集中



ベンツ、「Cクラス」特別仕様車を発売

専用フロントデザインを採用

 メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラス」の特別仕様車「C 200 Exclusive Line Limited」を3月下旬に発売することを発表した。

 なお、注文の受付は、本日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて全国限定590台で開始した。

 今回発売される「C 200 Exclusive Line Limited」は、現行のカタログラインアップモデルには設定のない、ボンネットのスリーポインテッドスターマスコットと3本のルーバーを備えたラジエータグリルの専用フロントデザインを採用している。

 また、専用17インチマルチスポークアルミホイール、コンフォート性を高めたAGILITY CONTROLサスペンションを採用しているほか、レーダーセーフティパッケージを標準装備している。

 インテリアでは、2種類の専用ウッドトリムと専用デザインのソートを採用しており、シート表皮にはファブリック、レザーARTICO、レザーDINAMICAの3種類の素材を組み合わせた仕様の2種類が用意されている。

 なお、「C 200 Exclusive Line Limited」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される

 価格は消費税込で、560万円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/03/06

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他